2005年07月23日

「標的」って…

<ソフト規制>松沢・神奈川県知事のブログに批判殺到

 松沢成文・神奈川県知事のインターネット上の日記風サイト「ブログ」に、ゲーム愛好者らからの批判が殺到している。6月1日の開設とほぼ同時期に、全国に先駆けて残虐性を理由に一部のゲームソフトを有害図書類に指定したことが反感を買ったためだ。開設からわずか50日間でアクセス数は8万件に迫る勢いで、書き込み件数は600件に上るが、その大半が「根拠があいまい」「暇があるならコメントを読め」などの規制批判になっている。
 ブログは「松沢しげふみ タックルレポート」で、県政の課題や日常感じていることを題材に1週間に1回更新している。同県の審議会は5月30日、主人公が銃で周囲の人たちを次々と殺害していく米国製家庭ゲームソフト1本を、県青少年保護育成条例に基づき有害図書類に指定、18歳未満への販売や貸し出しの禁止を打ち出した。このためブログは開設直後から格好の”標的”となり「指定根拠があいまい」「ゲームが犯罪行為を助長するという科学的根拠を示せ」などの反対意見が殺到した。
 松沢知事は「一つ一つに返事はできない」として7月7日に見解を示したが、255件のコメントが寄せられた。これに対し翌週「記者会見での発言を確認してほしい」と記載すると、新たに約100件のコメントがあった。14日に松沢知事が全国知事会議で、同様の規制を全国に広げるよう提案すると、批判はさらにエスカレートした。
 ジョギングやラグビーを取り上げた日記(13日)も「ジョギングする暇があるなら、ゲーム規制についてのコメントを読んで」「近年、体育会系学生の犯罪が多い。スポーツ教育も見直さなければ公平性に欠ける」などとゲーム規制に関連付けて批判されている。先週のアクセス数は2万6000件を超す。
 知事の中でブログを開設しているのは、松沢知事と高知県の橋本大二郎知事の2人だが、橋本知事への書き込みはごくわずか。松沢知事は「内心、こんちくしょうと思う意見もあるが、多様な意見をいただくのは良いこと。ブログは絶対やめません」と一歩も引かない構えだ。【足立旬子】


 私自身、松沢氏のこの規制に関する記事に対して批判の記事を書いたり、はたまた松沢氏の記事に批判コメントを残したりしているわけなんですけど、なんかこの記事を見るとこっちが悪者に見えるから困ったもんですな。まぁ、松沢氏の記事のパロディ作ったりした人間が言うのもどうかとは思うんですが、明らかにそのコメントはど〜なのよ、っていうものが松沢氏のところで見うけられるのは確か。ただ、それはネットであるからには仕方が無いと思うんですよね。むしろ、こうなる原因を作ったのは松沢氏自身じゃないの? というのは思いますし。
 以前の記事にも書いたとおりに、松沢氏の回答っていうのは明らかに「はぐらかしているだけ」のものばかり。先日の「知事会」のレポートに対しても、批判コメントは書きましたけれども、それは自ら「科学性は証明されていない」と認めているのに、「ゲームの悪影響を鑑みると規制するしかない」というのはどういうことだ? ということですし。回答をのらりくらりとはぐらかして、全く関係の無いところに持っていくのを批判することはおかしいのか? という風に思うわけです。
 ついでに言うと、この記事を見ると、思いっきり印象操作がされていますよね。これまでの知事の回答だとは一切無く、「このためブログは開設直後から格好の”標的”となり」なんて言葉。いかにも知事が真面目に回答しているにも関わらず、ゲームヲタクがクレームをつけまくってるように見えるもん、これじゃ(笑)
 「一歩も引かない構えだ」って、これ以上引かなくて結構だから、真正面から回答してくれ、ってのが、松沢氏の記事に批判を書いている人の本音じゃないのかな?

 あ〜…そうそう、多少は関連するかと思うんで書いておきたいんだけれども、「ゲーム脳」の森昭雄って、医師免許を持っていないわけですよね。そもそも、日大文理学部体育学科、日大大学院文学研究科卒だし。でも「医学博士」「日大教授」って肩書きを使い、多くの人に対して色々と「○○しなさい」とやっている。
 こないだどっかの自称「薬学博士」の宗教家が薬事法違反で捜査を受けたのと同様に、彼も「医師法違反」っていう可能性があるんじゃないかな? かなりきわどいと思うんだけどねぇ…。
posted by まえとも at 16:37| クアラルンプール ☁| Comment(49) | TrackBack(8) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

テレビ欄占い

 たまには更新しないと…。

テレビ欄占い

 まずは番組表。
1 テレビまえとも
5:00 漢詩◇野鳥◇つぼ
5:25 歌壇(再)
6:40 まえとも語
7:00 おはようまえともです お得! 激安まえとも▽今すぐ食べれる徳島のまえとも▽カレンダーが美しい?
8:30 はなまるまえとも 主婦のおこづかい倍増計画▽とことんつくすタイプ草刈正雄の愛?▽不器用でも楽しい? アメリカ人遊び
9:30 まえとも殺し・小ぎれい女 関根勤 東幹久 小堺一機 ともさかりえ
11:15 やりくりまえとも研究所 内職探しの注意点
11:30 (N)(天)◇45(N)
0:00 突撃まえとも 結婚秒読み朝丘雪路登場
1:00 手話(N)
1:05 (S)ちっこい都知事(再)
1:45 (字)いきいきまえとも(再)
2:00 粗塩生活
2:05 山村美紗ミステリー・京都-鳥取三往復殺人事件(再) 原田芳雄 中澤裕子 きよ彦ほか
4:00 母と子のテレビターイム まえともさんといっしょ▽50まえともー▽作って▽5:00英語▽15ふたり▽30おじゃる▽パッチ▽50(字)忍たままえとも太郎
6:00 漫画まえともっち「侵略ロボットまえとも3号」(声)松方弘樹
6:30 64マリ王 ちはる茨城ゲームの旅
7:00 暴れん坊 まえとも「大岡裁きで貝柱!」 黒沢年男 小倉久寛 緒形拳ほか
7:54 (S)古着の事件簿「ラジカセがでかい、深まりゆく謎」 小林薫 伊集院光ほか
8:48 (N)
9:00 ドラマ・永遠にさぶいまえとも 「武道館は黒い」 富田靖子 長塚京三 明石家さんまほか
9:54 (S)ニューススポッティング 9時54分ですよ▽まえとも意味深発言の波紋▽気になる野球の結果▽ジミー大西のぶらり旅お、おいしそう多摩街道で
11:00 (S)マッハまえとも 椎名桔平赤面永作博美がせまる
11:25 まえともと酔いどれトーク えーっ!? 西川貴教が藤原紀香と…アブナイ交友録細川直美も思わず…市井紗耶香ほか
0:50 (S)子牛ショー 和久井映見
1:30 ブラジャー図鑑
1:50 ハイテクプリクラ2(終)
2:45 科学ストッキング隊まえとも(再)
3:40 (天)◇44(S)まえとものふかづめコレクション(4:13終了


で、総評。
まえともさんの平均視聴率は、17.3%、
テレビ局タイプは、NHK総合です!

NHK総合さんの性格
隠れた実力派です。世間の流行などなんのその。独自の確固とした世界観を持っています。目立つことがそんなに好きではないので、普段は地味だと思われがちですが、分かる人はあなたが内に秘めた輝きを直感的に見抜きます。いざという時は俄然実力を発揮し、周囲を驚かせます。人にものを教えたりといった、補佐的な役割も得意で、人がよろこぶ顔が好きです。


 …とりあえず、感想を一言。
 私はどうやら、徳島で食されているらしい…(ぉぃ)
posted by まえとも at 09:01| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

スポーツの有害行動指定をめぐって

スポーツの有害行動指定をめぐって

久しぶりに新作を作ってみました。
てか、森昭雄脳とか色々と作ったけど、これほど単純に単語を入れ替えただけで出来たのは初めて(笑)
posted by まえとも at 14:51| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

これが「回答」かよ

ゲームソフトの有害図書類指定をめぐって

神奈川県が実施した「ゲームソフトの有害図書類指定」について、多数のご意見をいただいております。また、この問題については、現在開会中の神奈川県議会でも議論が行われております。このブログでは、最初におことわりしたように、個々の意見への返事はできませんが、この問題には数多くの反響が寄せらておりますし、昨日、議会での議論も終わりその意見も伺うことができましたので、以下、私の考え方を述べさせていただきます。


私も、過去、何度か書いてきた神奈川県のゲーム規制条例に関して、松沢成文神奈川県知事が自らのブログでそのことについての意見を書いていたので、久々の更新はそれについて。
タイトルを見ればわかるように、「回答になってねぇよ」という風にしか思えない。

松沢知事は「審査のありかた」「効果への疑問」「悪影響があると証明されたのか?」という3点を中心に述べているのですが、これが凄い。

まず、審査のあり方について
その際、ゲームソフトは通常の雑誌などとは違い、ゲームを操作し先のシーンへと進んでいく中でしか新たな場面が現れてこないという特徴があるので、ゲーム操作の上手な職員に実際にゲームをやってもらい、それをビデオで撮ったもので審議していただくという手法をとったものです。審査委員が判断するにあたって、必要な情報は整理しお示しできたと考えています。

っていうんだけれども、多くの人が疑問に思っていることは、そうじゃないんですよね。「ゲームに悪影響がある」と述べる人の一番の理由は「自分で動かすから」なんですよね。職員にやらせたビデオを見て…では結局、ビデオを見ているのと変わらないだろう、って話です。そこが問題点なのに、「必要な情報は整理して示した」って…。ゲームに悪影響があるのは、「自分でやるから」と言っているのに、「自分でやってみた感想」という一番大事な情報を無くしてどうするんでしょ? ついでに言うと、この映像はなんと僅か10分の映像とのこと。明らかにこれが足りないのは理解頂けると思います。

続いて、規制の効果について。
次に、規制の効果です。確かに本県だけで規制しても、効果が薄いのは事実です。そこで、現在、首都圏の3都県(東京都・埼玉県・千葉県)に対して、同一の対応をとっていただけないか、働きかけているところです。

これも思いっきり論点がズレていると思います。
次の悪影響の証明とも重なるのですが、ゲームを規制したところで、子供が健全に育つのか? という点での指摘が、松沢知事のブログに書かれた反対意見の殆どです。ところが、松沢知事の回答では、「神奈川県だけで規制しても東京とか行けば買えるのでは意味がないから、他の都道府県にも働きかけてる」というもの。規制ありき、っていう思考が透けて見えるのですが。

そして、悪影響の証明に関して。
次に、青少年への悪影響の証明が必要ではないかとのご意見です。これまでも、ゲームソフトによるプレイを長時間行うことが、子どもの脳などに少なからぬ影響を与えることについて、いくつかの調査結果があるものの、残虐性の高いゲームが犯罪を誘発するかどうかの科学的証明は、まだ行われていないことは事実です。しかし、先日の東京で発生した両親殺害事件で、加害少年が今回指定したゲームソフトの愛好者であったという報道もあります。

なんと、科学的に証明されてないけど、規制しちゃいます、っていう凄い話。しかも、その根拠にマスコミ情報をいれて印象捜査をするという姑息さ。ここでは書かれていないのですが、ゲームをやることで、良い影響を与える、という報告もあります(科学的に証明されてはいないと思いますが)
この論拠で規制するのであれば、私が常々言っている、部活動廃止論も推進していただきたいところ。最近頻発している、スポーツ選手の性犯罪であるとか、理由はいくらでもつけられますよ。結局、ここで松沢氏がしているのは、「俺様が悪いと思うんだから規制するんだよ」と強調しているに過ぎません。

私は基本的に「青少年の健全育成」という言葉は、便利だけれども何の意味も無い言葉だと考えています。だってそうでしょ? 「青少年の不健全な育成を推進すべきだ!」なんて奴、いるわけないもん(笑) 戦争だって大義名分としては「平和のため」と出てくるわけでしょ? それと一緒。
最後の締めが「青少年の健全育成」なんていう時点で、具体的な展望に欠ける感情論、と私には思えてなりません。
posted by まえとも at 22:57| クアラルンプール ☁| Comment(14) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

クイズ・バラエティとCM

 何か面白そうな番組をやっていないかな〜…とチャンネルを変えていたら、日本語テスト、なるクイズ番組をやっていたのでそれを見ていました。
 で、番組自体は面白いのですが…どうも見ていてイライラする。「問題です!」と言った直後にCMになってみたり、「答えはCMのあとスグ!」みたいなものばかりなんですよね。見ていて実に鬱陶しい。
 まぁ…この番組に限らず、最近のクイズ番組だと、正解はCMの後、とか、何か(一見)衝動的なことが起こったその場面にモザイクとかかけて、CMを挟み、さらにCM明けに数秒分同じ場面を繰り返して…っていうのを良く見ます。確かに、CMの間にチャンネルを変更するのを防ぐ効果はあるのかも知れません。ただ…一方で疑問に思うところもあります。
 コントとか漫才とかって、ネタそのものも重要ですけど、ウケるかどうかのポイントの一つがテンポとかリズムです。いくら面白いことをやっていても、テンポが悪かったら、全く面白くないですよね。勿論、文章とかもそう。テンポとかリズムって大事です。
 そう考えた場合、最近のクイズ番組とか、バラエティ番組の「CMのあとで!」って奴はテンポとか、リズムが物凄く悪い。それって、番組そのものの面白さを損ねてしまっているんじゃないか? と。
 私自身、最近、バラエティー番組とか、クイズ番組にどうも馴染めない部分があるのですが、そういうテンポ・リズムに原因があるのかなぁ…などと考えてしまったのでした。

 あ、ちなみに、日本語テストの結果ですけれども、私は74点でした。




posted by まえとも at 20:42| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

重大性って何だろう?

 先週、15歳の少年による事件が2つ相次いだわけで、世の中のコメンテーターさん、(マスコミ御用達の)心理学者さんがいっぱい出てきたわけですが、こういう少年事件になると必ず出る言葉があります。「事件の重大性が認識できていないようだ」という言葉。ふと思ったのですが、この「重大性」って何でしょう?
 例えば、例の両親殺害の事件に関しては、今朝の朝日新聞に以下のような文章が載っています。
 逮捕後、長男は涙を見せていないと言う。捜査幹部は「両親を手にかけたという事実、罪の重大性をまだ認識できないでいるようだ」と話す。

 この捜査幹部は、何を持って「重大性を認識していないか」というと、涙を見せていない、っていうことになりますよね。しかし、「涙を見せた=重大性を認識」と短絡的に考えるのもどうかと。あんまり重大過ぎて涙も出ないほど呆然としている、なんて可能性もあるわけですし。まぁ、涙を見せて謝罪の言葉を連発する、っていうのは「反省しているかどうか」が量刑に大きく関わる日本において「減刑のための重要な手段」とも言えます。減刑のための手段を使う、ということは、罪の重大性を理解している、とは言えますが、それが果たして良いことかどうか…。
 更に言うと、犯罪の後、犯人が何かをやっていた…なんていう場合、「事件の後も平然と○○するなんて、なんて酷い奴」くらいに扱われるのですが、私はそれも違う気がするんですよね。例えば、テストの前に妙に部屋の掃除をしたくなったりする、なんてことありません? これって、勉強という重大な事実を目の前にして、それに耐えられないから他の事をして気をそらしている、とも言えるわけですよね。同様に、何か事件を起こした後に娯楽施設に言ったとかっていうのも、重大性に気づいたからこそ目をそらそうとしてそういう行為に走った…なんて言う風にも思えるんです。重大性を認識してどういう行動に出るか、なんて人それぞれだと思うのですが。
 私は、基本的に犯罪の量刑に、犯人が重大性を認識しているかどうか、犯人が反省しているかどうか、なんてものを加えるべきじゃないと思っています。そんなものは、誰にも測れませんからね。演技力と感情論で決まるなんていうのはおかしな話ですからね。純粋に、「何をしたのか」によって決められるべきじゃないか、と思っているのですが。




posted by まえとも at 06:42| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

どこまで信頼できるやら…

父親に恨みか、周囲に殺意ほのめかす 管理人夫婦殺害

 東京都板橋区の建設会社の社員寮で、管理人の父(44)と母(42)を殺害した疑いで警視庁に逮捕された高校1年の長男(15)が、調べに「寮の仕事で父にこき使われ、(事件前日の)19日には『お前はおれより頭が悪い』と頭を押さえつけられてののしられた」と供述していることが分かった。高校入学直後には周囲に殺害の意図を漏らしており、父親に対する恨みを募らせていたとみて調べている。


 何か、以前から「親を殺したい」と述べていた…っていう風にかかれているんですが、あくまでも私の考えなのですが、そんなものは大して重視すべきことじゃないと思えてならないんですよね。
 20歳になる直前に、私は友人と冗談半分で「犯罪をやるんだったら今のうちだよな」なんて会話をしたことあります。 勿論、犯罪を犯そう、なんて本気で思ってはいないですよ。あくまでも冗談半分です。ただ、もし何かの事件を起こしてしまっていたら、そういうのが真面目に語ったように取り上げられる可能性は十分にあると思います。同級生とかが、「そう言っていた」とはあるものの、仮に当時は冗談半分で言っていたとしても、実際にマスコミにマイクを向けられて「殺してやりたい、と言ってたんですよね?」などと聞かれたらそれを伝えられるでしょうか? まして、マスコミは「自分の伝えたいように」編集をするわけでもありますし。

逮捕の長男 無差別殺人ゲーム好きだった

 相変らず、こういうくだらないところばかりクローズアップしますか…。まぁ、とりあえず、ゲーム云々の部分は置いといて…。

「長男が「技術」の授業が得意だったことも」「パソコン好き」「人に流されなさそう」


 なんて部分があると、何か、ネットで爆弾を作ったように見えるんですけど、私に言わせると、彼が工学的知識を持っているのは当たり前のことであり、そういうのに興味がなかったとしたら、そちらの方がおかしいんじゃないの? と思えてならないんですよね。
 だって、この記事では書かれていないのですが、この犯人の少年、工業高校に通っていたわけですよ。まぁ、現代だと、工業高校って、あんまり人気が無くて、普通科高校の下請けみたいな印象があるんですけど、工業高校って、まさに工学とかを教えるところだし、本来はそういうものに興味がある人が行くべき学校なんですよ。そう考えた場合、工学知識があり、工学に興味があるのは全くおかしくないし、むしろ、工業高校というものの存在意義を考えた場合ならば、そうであるべきだと思うのですが。

 最後にもう1つ。小学校時代の文集とか、そういうのを出して、ど〜のこ〜の言ってる心理学者って連中がいつも通りに出ていますけど、これもなんだかなぁ…って感じですね。
 「作文っていうのは、彼らの心が素直に出る」なんて言ってますけど、それはその学者、無知過ぎだと思いますよ。小学校高学年にもなれば、文集の作文で何を求められているかっていうのは理解して、それに沿った内容を書くようになるんですよね。勿論、ある程度は家庭環境だとか、心理状況は出すでしょうけど、全体的なトーンだとかそういうのってそれほど信頼できるものだとは思えないんですよね。
 以上、小学校の卒業文集の作文「将来の夢」を書いたら、筋肉馬鹿の担任に「お前ら夢無さ過ぎ。全員書きなおし」などといわれた過去を持つまえともの意見でした。




posted by まえとも at 08:45| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

「したせい?」「しないせい?」

「人生き返る」「自分不死身」 県内小中学生2割が回答

 兵庫県内の公立小中学生の約二割が「死んだ人は生き返る」「自分はたぶん死なない」などと考え、ゲームやパソコンに接する時間が長い子どもほどその傾向が強いことが、教員や専門家らでつくる「兵庫・生と死を考える会」の調査で分かった。小学校高学年から中学生にかけて自分を肯定する気持ちが低くなり、自殺などへの共感度が高まることも判明。同会は結果を県教委に提供、同教委は児童、生徒に命の大切さを伝える教育プログラムに生かす。(宮本万里子)


 「まえともが記事にするだろうな」と思っていた人、あなたは鋭い(阿呆) 勿論、いちゃもんをつけさせていただきます。
 ま、この手の話題では、以前、長崎県のやった調査が、明かにおかしな選択肢が混じっていたりと問題の多いものだったわけで、兵庫県の場合もあんまり信用できないもんで…。
 で、調査の詳細を知りたいので、調査をした兵庫・生と死を考える会のHPに行ったのですが、詳細は有料でパンフレットを送ります、とのことだったので見ていません。なので質問内容、数字などはわかりません。その上で、話を進めます。
 まず、これはいつも通りの確認事項ではあるのですが、分母・分子などを考える必要があります。仮に「3時間以上ゲームをする人」の中で「死んでも生き返る」と回答した人が2割いたとしても、「3時間以上ゲームをする人」が5人だったらどうでしょう? 殆ど信憑性はないと思います。具体的な数字を出さずに言われているのは、こういうことがあるので信用できません。
 と、その上で、もう1つ思ったのが、「長時間のパソコン・ゲームが生死感を希薄化させる」というような見出しになっているのですが、これは逆も考えられないだろうか? という点です。統計学的にも信頼できる数で「PC・ゲームを長くやっている人ほど、生死感が希薄」となったとします。しかし、これを逆に見ることもできないでしょうか? この調査では「3時間以上」がキーワードになっているわけですけれども、「3時間以上PCやゲームをやっている」ということは、言いかえれば「3時間以上、PCやゲーム以外をしていない」ということでもあります。「PCやゲームの影響で生死感が希薄になる」というのと同じように、「PCやゲームをすることで行えなかった何かの影響で、生死感が育つ」という可能性もあるのではなかろうか、というわけです。まさか、PCやゲームをしていない人が、その時間、ぼーっと何もしないでいる、ということはないでしょう。質問事項の具体的内容はわからないのですが、選択肢方式では具体的な生活パターンの全てが判明するとは思えません。そうすると、逆パターンも考えられるように思えてならないのです。

 ええ、かなり強引な理論展開なのは自覚していますよ。




posted by まえとも at 23:17| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

「うちの番組全て」くらい言ってみろ

民放連が「青少年に見てもらいたい番組」を発表

 日本民間放送連盟(日枝久会長)は16日、「青少年に見てもらいたい番組2005年春」を発表した。全国の民放各局が、自局か系列局の番組から、それぞれ10番組程度を選んだ。

 在京5社の「おすすめ」は、「伊東家の食卓」(日本テレビ)、「どうぶつ奇想天外!」(TBS)、「発掘!あるある大事典(2)」(フジテレビ)、「ドラえもん」(テレビ朝日)、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)など。


 ちなみに、一覧はこちらです。

 以前に、PTAが「見せたくない番組」を発表したときと同じ態度ではありますけど、個別の番組に関して「これはどうだろ?」とか茶々を入れるのはやめておきます。言い出すとキリが無いし(笑)
 ただ、これを見てまず最初に思うのは…「それしかないのか?」ってこと。いや、例えばPTA調査で「見せたい番組」1位の「プロジェクトX」に関しても、「あれはやらせ」だの何だのって議論が沸騰しているのは知っていますよ。個人的に、それが良いのか悪いのか判断する気はありません。ただ、「青少年に見せたい番組を挙げてください」と言われて、「うちの局で放送している番組全て」くらい言って欲しいわけですよ、私は。「これと、これと、これ」なんて言ってるってことは、言いかえれば、「それ以外は、お勧めできない」って言ってるのと同じでしょ? それってどーなのよ、と(笑)
 もう1つ。一覧の方を見ていて思ったのが、エラく時間帯が偏っているなぁ…と。例えば、関東キー局(TBS、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ、テレビ東京)が挙げた29番組のうち、15が日曜日、7が土曜日。つまり、22までが土日なんですよね。流石に、時間帯はゴールデンと言われる時間が多いですけど、TBS『クボジュンのえいごっこ』(5:45〜6:00)とか、テレビ朝日『素敵な宇宙船地球号』(23:00〜23:30)みたいに、本当に「子供に見せたい」のかとツッコミ入れたい時間帯の番組もありますしねぇ…。
 こういうものを見ると、なんだかなぁ…と思わざるを得ない私なのでした。

 ちなみに、個別批判はしない、と書いた私ですが、一つだけすげぇな…と思ったものを。
 千葉テレビ『(Jリーグスペシャル)ジェフスタ/Can.Do!レイソル』。千葉県民は、他のチームの応援はしちゃいけないと?(笑)




posted by まえとも at 19:05| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

「ニュース」!?

 私は、朝夕にやっている番組を「ニュース」とは呼ばず、「ワイドショー」って呼んでいるんですけど、先ほど見たのはそれにしても酷かった。
 番組は、TBSの「イブニングファイブ」。TBSのHPによると「報道」番組だそーです。少なくとも「ワイドショー」という「情報番組」ではないようです。本当かよ。
 私が目を疑ったのは、最近のワイドショーの一番人気企画(?)の「若貴の兄弟喧嘩」。有名人の仲たがいをあ〜でもない、こ〜でもない、と言い合うだけでワイドショーとしか思えないんですけど、今日やっていたのは更に目を疑いましたね。
 「兄弟喧嘩の原因は、姓名判断で相性最悪だからだ!」なんてやってるんですもん。…これ、ニュースか!?
 個人的に、姓名判断っていうのを全く否定する気はありません。いや、名前が悪いからダメなんだ、っていう気はさらさらありません。ただ、これまで活躍できなかったスポーツ選手などが名前を変えることで、「悪い運気は去った。新しい名前で心機一転!」なんていう風に、開き直る材料にはできると思うんです。まぁ、私は、小難しい理屈つけて高い金取ってる「研究家」なんて連中は詐欺師だと思ってますけど。
 ただ、それはあくまでも本人の問題。兄弟喧嘩の理由が姓名判断でわかった、だの言い出してしまうののどこが「報道」なのか、教えていただきたい。

 過去の文章を見ても分かるように、私は日本の文化が悪くなったとも、治安が悪くなったとも全く思っていないんですけど、ただ一つ、「報道番組」と銘打ってる番組だけは思いっきりレベルが下がっているように思えてなりません。
posted by まえとも at 18:45| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。