2005年05月19日

「徒歩パトロール」は何のため?

太り気味警官は徒歩パトロール隊に 群馬・松井田署

 群馬県警松井田署は今月、本署勤務の19人を太り気味のB(ビッグ)班とS(スマート)班に分け、主にB班を徒歩パトロールに充てる取り組みを始めた。


 えっと…この記事を見て、最初に私が思ったことを率直に書きたいと思います。「ダイエットなら他でやれ!!」
 いや…これを見ていて思うんですよね。「徒歩パトロール」っていうのは、一体、何の為に行うものなんだ? と。本来、警察官によるパトロールっていうのは、色々なところを回って犯罪が行われないように抑止を働かせるとか、街にいる不振人物を取り締まるための行為ですよね。別に、警察官のダイエットの為にする行動じゃないですよね。そこにまず、疑問を覚えるわけです。
 そして、もう1つ。その「不審者の取り締まり」ということに関してなのですが、この行為をする上で支障を来さないか? とも思えるんです。
 さて、ここで質問。普通の体型の人と肥満気味の人、どちらが走るのが早いでしょうか? どちらが体力があるでしょうか? ま、個人差の占める部分が多いかとは思いますが、普通の体型の人の方が上、という傾向が出ると思います。そうすると、肥満気味の人を集中的に導入するとなると、そのような不審者を取り逃す可能性が高くなるのではなかろうかと思えてならないわけです。足の早い警察官と、遅い警察官だったら、後者の方が失敗する率が高いのは当然でしょ?

 勿論、これを行うことによって、警察官全体の体力を向上させる効果があるのかも知れません。でも、それはそれで、他の方法もあるんじゃなかろうか、と思えてならないのですが。




posted by まえとも at 04:49| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3740514

この記事へのトラックバック

太った警察官は徒歩でパトロール(群馬県警)
Excerpt: 群馬県警松井田署は今月、警察官を太り気味のB(ビッグ)班とS(スマート)班に分け、主にB班を徒歩パトロールに充てることとした。犯罪抑止と肥満解消を兼ねての策。B班は5日に1度の体重測定。 仕事中..
Weblog: 警察官採用試験の合格術-ブログ版-
Tracked: 2005-05-19 11:21

自己管理しましょうね
Excerpt: こんなタイトルを付けながらも『自己管理』に自信がないペプシです。   群馬県警松井田署は今月、本署勤務の19人を太り気味のB(ビッグ)班とS(スマート)班に分け、主にB班を徒歩パトロール..
Weblog: 勝訴
Tracked: 2005-05-19 16:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。